コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郷純造 ごう じゅんぞう

2件 の用語解説(郷純造の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

郷純造 ごう-じゅんぞう

1825-1910 明治時代の官僚,政治家。
文政8年4月生まれ。大蔵省にはいり,国債局長,主税局長をへて明治19年次官にすすむ。24年貴族院議員。男爵。明治43年12月2日死去。86歳。美濃(みの)(岐阜県)出身。幼名は嘉助。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

郷純造

没年:明治43.12.2(1910)
生年:文政8.4.26(1825.6.12)
明治前期の大蔵官僚。幕臣出身の高級官僚として大蔵省を支えた。美濃国黒野村(岐阜市黒野)出身。大正・昭和前期財界の指導的実業家誠之助は次男。幕府旗本に仕え,明治1(1868)年幕臣となり,6月工兵差図役頭取に進む。新政府に理財の才能を買われ,同年8月会計局与頭に出仕。2年大蔵少丞,3年大蔵大丞。5年負債取調掛,7年国債頭となり,旧藩債の整理に当たる。10年国債局長,15年大蔵少輔心得,17年大蔵少輔兼主税局長,19年大蔵次官,21年退官。24年勅選貴族院議員。33年男爵。<参考文献>『明治財政史』『男爵郷誠之助君伝』

(小風秀雅)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の郷純造の言及

【郷誠之助】より

…明治・大正・昭和期の実業家。岐阜出身の大蔵官僚郷純造の次男で男爵を襲爵。東京英語学校,同志社,東京大学法科選科に短期在学。…

※「郷純造」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

郷純造の関連キーワード官僚主義官僚政治新官僚官僚的過去官僚高級官僚高級事務レベル佐橋滋鈴木利亨牧朴真

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone