コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都に/尽に フツニ

デジタル大辞泉の解説

ふつ‐に【都に/尽に】

[副]
(下に打消しの語を伴って用いる)全然。まったく。
「泣く声は昼夜に絶えず、眠(ねぶ)るという事―無ければ」〈一葉・うつせみ〉
すっかり。ことごとく。
「仰せありけるを、―辞退して出家してけるは」〈愚管抄・七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

都に/尽にの関連キーワードロバートブラウンエクセピーコックSatFitSeotte京に田舎あり大千代港青ヶ島港神津島港朝な朝な波の関守御蔵島港八重根港大久保港式根島港刻付け二見港利島港裏借屋青ヶ島都入り

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android