コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都井睦雄 とい むつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

都井睦雄 とい-むつお

1917-1938
大正6年3月5日生まれ。岡山県津山市北方の西加茂村の人。小学校の成績は優秀だったが家庭の事情で進学できず,病身のため徴兵検査も丙種とされ,自暴自棄になる。昭和13年5月21日祖母をはじめ村人30人を殺害し,猟銃自殺。22歳。「津山三十人殺し」として全国に衝撃をあたえ,横溝正史の「八つ墓村」はこの事件がヒントになった。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の都井睦雄の言及

【津山事件】より

…現場が岡山県津山市に近い苫田郡西加茂村(現,加茂町)なので,この名がある。犯人の都井睦雄(1915‐38)は,元来,敏感・繊細で,祖母と姉を敬慕していたが,肺結核の罹患,徴兵検査の不合格,異性関係の挫折などから内面の葛藤が強まり,20歳ごろ自殺観念が生ずる。ついで,この観念を母体にして村人への復讐および殺人衝動が芽生え,周到な計画・訓練・予行ののち,ついに1938年5月21日午前2時,実行に移る。…

※「都井睦雄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

都井睦雄の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))牧野省三マキノ雅広久松静児有島武郎チャップリン歴史小説バッジ稲垣浩清水宏

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone