コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都太夫一中(11代) みやこだゆう いっちゅう

1件 の用語解説(都太夫一中(11代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

都太夫一中(11代) みやこだゆう-いっちゅう

1906-1991 昭和-平成時代の浄瑠璃(じょうるり)三味線方。
明治39年9月4日生まれ。父は10代都太夫一中。母は都一梅(いちうめ)。都一花にまなぶ。昭和10年都仙卜(せんぼく)を名のり,23年11代一中をつぐ。59年一中節三味線人間国宝となった。平成3年7月8日死去。84歳。東京出身。本名は小林清子。作品に「雪まろげ」「水の上」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

都太夫一中(11代)の関連キーワード児童雑誌ユーゴ紛争ロシア音楽畑知子世界の国旗山本智美西原さおりいまどきのこども検屍官近い外国

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone