コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都市工学 としこうがくurban engineering

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

都市工学
としこうがく
urban engineering

都市を工学的立場から研究し,都市問題の解決,都市計画の作成および実施,新都市の建設などを研究する学問分野で,計画論,設計学,調査測量学,衛生工学交通工学心理学歴史学地理学人口学など数多くの学問分野とかかわりあっている。東京大学の都市工学科,東京工業大学の社会工学科をはじめ,多くの大学に関連学科が設置されている。日本都市計画学会,不動産学会,建築学会 (都市計画部門) ,その他関連学会や協会も多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

としこうがく【都市工学】

都市にかかわるさまざまな問題を工学的に研究する学問。都市計画や衛生工学などの諸分野と連係する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

都市工学の関連キーワードルパート イーストウッド仮設住宅地のまちづくりレオナルド・ダ・ビンチ地理情報システムスプロール現象人口問題研究所タウンスケープ松岡 信夫八束はじめ武居高四郎石原 舜介高山 英華石川 栄耀海洋開発谷口吉生関西大学高山英華大谷幸夫土木工学学際研究

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

都市工学の関連情報