コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人口学 じんこうがく demography

翻訳|demography

4件 の用語解説(人口学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人口学
じんこうがく
demography

社会経済現象の基礎である人口を研究対象とする学問。人口の研究には2つの領域がある。1つは人口現象の統計数理的分析で,人口現象の法則性や人口現象間の相互関係など人口過程を研究対象とするもので形式人口学または純粋人口学といわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じんこう‐がく【人口学】

社会を構成する人の数とその増減、性別年齢別等の構造、経済との関係などを研究する学問。人口統計学デモグラフィー

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

じんこうがく【人口学】

人口の規模・構造・地域分布とそれらの変化を、出生・死亡・移動という要因との関連で研究する学問。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

人口学
じんこうがく
demography

人口ならびに出生、死亡、移動による人口変動の統計的研究をいう。通常は国、地域(県・郡など)、市町村などが分析の単位であり、そうした人口をさらに、性、年齢、配偶関係、宗教、人種、言語、職業、階級、教育程度などの指標によって区分し研究する。出生、婚姻、移動および死亡に関する資料の収集、ならびに、それらの統計的・数理的分析を狭義の人口研究領域とし、形式人口学あるいは純粋人口学とよぶ。また、人口変動の生物学的、社会的、経済的、法的、歴史的決定要因の研究、ならびに、人口変動と社会構造や自然資源との相互関係の研究を広義の人口研究の領域とし、これらを実体人口学あるいは人口研究という。人口学的研究は多くの専門領域にまたがる学際的性格をもつが、それが個々の学問分野ととくに関連づけられたとき社会人口学、経済人口学、家族人口学、古人口学歴史人口学などが成立することになる。[皆川勇一]
『A・ソーヴィー著、岡崎陽一訳『改訂新版 人口』(白水社・文庫クセジュ) ▽舘稔・黒田俊夫著『人口問題の知識』(日経文庫) ▽南亮三郎編『人口論史』(1960・勁草書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人口学の関連キーワード一般心理学X線結晶学経営学経済史社会形態学人口文化社会学保険学人口統計《社会経済学研究》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人口学の関連情報