都民ファーストの会(読み)とみんふぁーすとのかい

知恵蔵「都民ファーストの会」の解説

都民ファーストの会

小池百合子・東京都知事の政治塾「希望の塾」を運営する政治団体。2016年9月に、都選挙管理委員会に設立を届け出た。また、17年1月には地域政党として活動を開始し、7月に行われる東京都議選(定数127)の候補者擁立に向けて公認候補順次発表している。会の代表は知事の特別秘書を務める野田数・元都議で、当初は役職に就いていなかった小池知事は4月に特別顧問に就任した。
都民ファーストの会は、16年7月の都知事選で小池知事誕生を支えた豊島区議らを中心に発足し、小池知事が都政改革勢力を結集していく基盤となっている。小池知事が「東京大改革の理念に賛同し、政治を学びたい方」を募集して10月に開講した政治塾には、約6000人の応募があり、約4000人が塾生となった。都民ファーストの会は、都議選に擁立する候補者の多くを塾生の中から選抜する方針を示し、17年1月に実施した都議選の候補者選抜の筆記試験を受験した約1600人の塾生を対象に試験や面接で絞り込みを進め、5月19日までに計45人を公認している。

(原田英美 ライター/2017年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉「都民ファーストの会」の解説

とみんファースト‐の‐かい〔‐クワイ〕【都民ファーストの会】

東京都を地盤とする地域政党。平成28年(2016)の都知事選に勝利した小池百合子の都議会与党として、非自民の保守系議員らにより平成29年(2017)に結党。7月の都議選で圧勝した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android