コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都築甚之助 つづき じんのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

都築甚之助 つづき-じんのすけ

1869-1933 明治-昭和時代前期の細菌学者。
明治2年11月19日生まれ。陸軍軍医としてドイツに留学し,明治41年臨時脚気病調査会委員となる。脚気が栄養欠乏でおこり,米ぬかにより予防・治療できることを動物実験で確認,高木兼寛(かねひろ)の栄養原因説を支持した。昭和8年3月12日死去。65歳。愛知県出身。第一高等中学校医学部(現千葉大医学部)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

都築甚之助の関連キーワード藩学一覧斎藤寅次郎五所平之助清水宏成瀬巳喜男稲垣浩小津安二郎大恐慌ルロイ伊藤大輔

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android