酎金律(読み)ちゅうきんりつ(英語表記)Zhou-jin-lü; Ch`ou-chin-lü

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

酎金律
ちゅうきんりつ
Zhou-jin-lü; Ch`ou-chin-lü

中国,前時代の法令で,諸侯の抑圧策の一つ。酎とは天子宗廟祭りに供える新酒で,その祭りのときに,諸侯は資格に応じて黄金を献上したので酎金という。その量が少く品質が悪い場合には,侯王は領地を削られ,列侯は国を免じられた。前漢の武帝の元鼎5 (前 112) 年には,そのため列侯 106人が国を免じられている。酎金律は,前漢の文帝のとき旧律に加えたものといわれ,法令そのものは伝わっていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android