酔い(読み)エイ

デジタル大辞泉「酔い」の解説

えい〔ゑひ〕【酔い】

酔うこと。よい。
「―に紛れてしばらく先刻の不平を忘れて居たりしが」〈鉄腸雪中梅
ある物事に心を奪われて本心を失うこと。心がくらむこと。
「衣なる珠ともかけて知らざりき―さめてこそ嬉しかりけれ」〈後拾遺釈教

よい〔よひ〕【酔い】

などに、酔うこと。また、酔った状態。「酔いが回る」「酔いをさます」「二日酔い」「船酔い
[類語]酔い心地酔いざまし酔いざめ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の酔いの言及

【アルコール中毒】より

…〈アルコール関連問題〉を起こす者については,〈アルコール関連障害〉をもつ者といいかえることになる。急性アルコール中毒とは,一般には酔い(酩酊)を指す。
[酩酊]
 酩酊intoxicationは普通酩酊と異常酩酊に分けられる。…

※「酔い」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android