コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酢屋久平 すや きゅうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酢屋久平 すや-きゅうへい

?-? 幕末-明治時代の陶器商。
生家は加賀(石川県)小松で代々米酢醸造業をいとなむ。明治10年九谷焼の販売をはじめ,販路拡大をはかり神戸に出店。15年納富介次郎(のうどみ-かいじろう)の意見をいれ同業盟約を成立させる。翌年隠居した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

酢屋久平の関連キーワード明治時代