コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

醍醐冬基 だいご ふゆもと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

醍醐冬基 だいご-ふゆもと

1648-1697 江戸時代前期の公卿(くぎょう)。
慶安元年生まれ。一条昭良(あきよし)の次男。延宝6年霊元天皇の詔によって一家をたて,醍醐氏の祖となる。貞享(じょうきょう)元年権(ごんの)大納言に任じられ,元禄(げんろく)7年正二位。元禄10年7月14日死去。50歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

醍醐冬基 (だいごふゆもと)

生年月日:1648年6月14日
江戸時代前期の公家
1697年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

醍醐冬基の関連キーワード一条教輔生年月日