コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

醸む カム

デジタル大辞泉の解説

か・む【醸む】

[動マ四]《「噛む」と同語源。酒は、古く、生米をかんで唾液とともに吐き出し、発酵させて造ったところから》酒を造る。かもす。
「この御酒(みき)を―・みけむ人は」〈・中・歌謡〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かむ【醸む】

( 動四 )
〔「 嚙 む」と同源。酒は、古く、米その他の穀物を口の中でかみ砕いて唾液とともに吐き出してそれを発酵させてつくった〕
酒をつくる。醸造する。かもす。 「この御酒みきを-・みけむ人は/古事記

さけかむ【醸む】

( 動四 )
発酵させる。かもして酒にする。 〔新撰字鏡〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

醸むの関連キーワード新撰字鏡腹・肚御酒同源

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android