コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重層的決定 じゅうそうてきけっていoverdetermination

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

重層的決定
じゅうそうてきけってい
overdetermination

フランスの構造主義的マルクス主義者 L.アルチュセールによって提起された概念。経済・政治・イデオロギーに各審級 (レベル) が,おのおの独自のリズムと矛盾をもちながら複合的にからみ合い社会全体のあり方を決定するという考え方。アルチュセールは最終的な場面では経済が決定するとしたが,近年のポスト・マルクス主義の議論では,アルチュセールの概念は依然として経済決定論であると批判され,各審級は等価であり,状況に依存してまさに重層的に決定されるとの考え方が支配的である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

じゅうそうてきけってい【重層的決定】

どんな出来事も複数の原因によって起きること。元来はフロイトの用語で、それをフランスの哲学者アルチュセールが社会的構造の決定関係を表す概念として応用したもの。多元的決定。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

重層的決定の関連キーワードフロイト

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android