コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重心の原理 じゅうしんのげんりcentre of gravity principle

岩石学辞典の解説

重心の原理

相図で,化学成分を各頂点が代表する三角図の中で,特定の総化学組成をこれらの各成分の比率として表すことができる.三角図の内の総化学組成を表す特定の点を通って三角図の二つの辺に平行に引いた線は三番目の辺と交差し,この辺を三部分に分ける.これらの三線分の長さは総化学組成の量に比例しており,中央の線分は三角形の反対側の頂点の成分を示している.中央部の右側の線分は左側の頂点の成分を示し,中央部の左側は右側の頂点の成分を示している.これを重心の原理という[Edgar : 1974].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

重心の原理の関連キーワードアルキメデス相図

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android