コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相図

デジタル大辞泉の解説

そう‐ず〔サウヅ〕【相図】

状態図

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

法則の辞典の解説

相図【phase diagram】

ギブスの相図」ともいう.状態変数(通常は圧力と温度)の条件に応じて安定となる相の存在領域を図示したものをいう.ギブスの相律*の項も参照.なお地質鉱物学のほうでは平衡図*あるいは状態図*と呼ぶが,これは「相」がこの分野ではphaseではなく,faciesを意味する専門語であるためである.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

岩石学辞典の解説

相図

指定された組成の系内で,その周囲と平衡に存在する相の数とその組成,ならびに各相の相対量を,温度,圧力,組成などを座標として表した図.様々な相の安定領域を示している.物質系の状態変数の間の関係を図示したもので,多くの場合に不均一系平衡(多相平衡)に関するものを意味している.一つの系について任意の濃度,任意の温度において平衡状態にある各種の相の種類と相互量を図示したものである [吉木 : 1959,片山ほか : 1970,長倉ほか : 1998].相状態図(phase diagram),構成状態図(constitution diagram),平衡状態図equilibrium diagram)[ゴードン : 1971].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

世界大百科事典内の相図の言及

【状態図】より

…通常は,合金や溶液などで二つ以上の相が平衡で分離共存する場合のものを指し,平衡図equilibrium diagram,平衡状態図とも呼ばれる。統計力学の分野では,相図と呼ばれることが多い。 相律によって,1成分系の自由度は最大でも2なので,温度と圧力を変数とすることによって,すべての相を含む状態図を表すことが可能である。…

※「相図」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

相図の関連キーワード長谷寺(はせでら 奈良県)状態図(鉱物学)法華経変相図梃子の法則重心の原理示差熱分析智光曼荼羅当麻曼荼羅仏教説話図地質圧力計法華経美術コノード田口森蔭地獄太夫偏析反応ジョイン地獄大夫相平衡図一致熔融仏伝図

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相図の関連情報