コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重要財産委員会 じゅうようざいさんいいんかい

2件 の用語解説(重要財産委員会の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

重要財産委員会

かつて商法で認められていた会社の機関。重要財産委員会は一定の要件を満たした会社において、取締役3名以上で組織される委員会であり、「会社の重要な財産の処分や譲受」および「多額の借財」に関しての意思決定を行なう。コーポレートガバナンス強化の一環として導入された制度であるが、使い勝手が悪いという意見が多かった。そのため、この制度は2005年の新会社法において廃止され、その機能は「特別取締役」の制度に統括された。かつての重要財産委員は、新会社法が施工された06年以降、特別取締役とみなされる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

重要財産委員会
じゅうようざいさんいいんかい

株式会社の監査等に関する商法の特例に関する法律」(商法特例法)において,大会社またはみなし大会社の取締役が重要な財産の処分などの決定を委任できる委員会。2005年の会社法制定に伴い廃止され,特別取締役の制度に改められた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

重要財産委員会の関連キーワード証券取引所株式合資会社受託会社持分会社持ち株会社捜査機関連結子会社議決権のない株式イタリアの国民投票合併対価の柔軟化

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone