コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常務会 じょうむかい

4件 の用語解説(常務会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

常務会
じょうむかい

社長,副社長,専務取締役常務取締役によって構成され,取締役会意思決定機関であるのに対し,執行機関としての役割を果す。取締役会と違い商法に規定された機関ではないが,1960年代には多くの大企業で設置されるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

常務会【じょうむかい】

企業において,社長,副社長,専務,常務など役付取締役の経営首脳者だけで構成される,重要事項協議のための委員会。通常,社長に対する諮問機関。取締役会のような法律上の機関ではないが,1950年代後半から多数の大企業で採用するようになった。
→関連項目取締役会

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

じょうむかい【常務会】

取締役の人数が多い場合など、常務以上の比較的少人数の取締役で構成される、経営の重要事項を協議する機関。実質的には最高意思決定の場であることが多い。トップ-マネジメント。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

常務会
じょうむかい
executive council

日本の大企業の多くに、法定機関である取締役会とは別に任意機関として設けられているトップ・マネジメント組織。実際の名称は、常務会、経営会議、常勤役員会、専務会など多様であるが、一般にこれらを常務会(制度)と総称する。通常、それは社長、副社長、専務、常務のいわゆる上級・役付きの常勤取締役で構成されている。この会議では、取締役会で形式的に決定する事項を実質的に討議することから、日常的経営活動の基本事項に至るまで、経営上の重要な意思決定のほとんどすべてを行っている。このような会議が設けられた最大の理由は、第二次世界大戦後に法定機関となった取締役会が月1回程度しか開催されず、経営者機能の遂行にとって十分に機能しないことにある。常務会の性格には、決定機関、協議機関、諮問機関の3種がある。決定機関としての常務会は、社長を含む構成員の多数決で決定を下すものであるが、これはほとんど存在しない。協議機関および諮問機関としての常務会は、社長が常務会で協議し、あるいは常務会に諮問して決定を下すものである。社長の決定権は常務会の審議に拘束されないが、現実には審議をリードしつつ尊重する運営がなされる。このような性格のため、常務会は取締役会を無機能化させているのみでなく、社長の強大な力を支える効果をも発揮している。[森本三男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の常務会の言及

【経営・経営管理】より

…このような職能別専門性を核とした人材養成は,とりわけ60年代後半以降しだいに強まっていった。
[常務会の機能]
 そして組織的には,その頂点として職能別担当常務が君臨しており,彼らが実質的に最高の意思決定機関である常務会の構成メンバーとなっている。常務会は,株主総会や取締役会と違って法的に必要とされる機関ではない。…

【取締役】より

…重要な業務執行事項は取締役会の決議によって決定しなければならず,それを代表取締役その他に任せきりにすることは許されない。定例取締役会は月1回程度しか開かない会社が多く,より頻繁に開かれる常務会などに実質的な審議の場が移る傾向が見られるが,重要な業務執行であるかぎり法律上は取締役会が決定することが必要である(260条2項,280条ノ2第1項,296条など参照)。 取締役会はこのほか,代表取締役や業務担当取締役の職務の執行を監督する機関でもある。…

※「常務会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

常務会の関連キーワード常務取締役専務取締役SVP松本正之河崎邦夫下村耕次郎高木武(2)多賀寛百瀬結安居喜造

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

常務会の関連情報