コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野口整体 のぐちせいたい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

野口整体
のぐちせいたい

治療師野口晴哉 (1911~76年) が創始した整体法。人間の体癖を 12に分類し,それを正すために整体体操 (基本体操と第1種~12種体操) を行なう。また,無意識運動を利用する体操があり,これには1人で行なう「活元運動」と2人で組んでする「相互運動」とがある。この野口整体は「気」を重視しており,手から気を愉 (おく) って生命の活動を調整し健康を保つ「愉気法」も行なっている。なお現在は,整体協会が整体指導の会や講座を行ない,指導に当たっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

野口整体の関連キーワードプラナ療法

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android