コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野崎清二 のざき せいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野崎清二 のざき-せいじ

1897-1962 昭和時代の部落解放運動家。
明治30年4月28日生まれ。水平社運動に参加し,昭和5年郷里岡山県三保村(中央町)の厚生小学校で差別糾弾闘争を指導。全国水平社岡山県連委員長などをつとめ,農民運動にもかかわる。昭和8年四・一二事件で逮捕,投獄される。戦後,部落解放委員会(のちの部落解放同盟)岡山県連委員長,中央本部書記長をつとめた。昭和37年10月15日死去。65歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野崎清二の関連キーワード新藤兼人森一生[各個指定]芸能部門川島雄三コーマントリュフォーグレツキ埼玉西武ライオンズ野村芳太郎バディム

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone