コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野村尚吾 のむら しょうご

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野村尚吾 のむら-しょうご

1912-1975 昭和時代の小説家。
明治45年1月2日生まれ。「早稲田文学」の編集に従事し,昭和16年毎日新聞社にはいる。勤務のかたわら「旅情の華」「乱世詩人伝」などを発表。昭和50年5月15日死去。63歳。富山県出身。早大卒。旧姓は新堂。本名は利尚。著作に「遠き岬」「天田五郎の生涯」「伝記谷崎潤一郎」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

野村尚吾の関連キーワード牧野省三[各個指定]工芸技術部門黒人問題谷川俊太郎[各個指定]芸能部門三東ルシア採石業深作欣二白瀬矗光の科学史

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android