コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野沢俊冏 のざわ しゅんげい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野沢俊冏 のざわ-しゅんげい

1852-1933 明治-昭和時代前期の僧。
嘉永(かえい)5年11月8日生まれ。浄土宗。明治2年から東京伝通院でまなび,俊光について法をつぐ。大正2年同院住職。大正大,巣鴨家政女学校などの設立,経営にかかわる。「浄土宗全書」の増訂版刊行の責任者となった。昭和8年2月2日死去。82歳。越中(富山県)出身。字(あざな)は仏華厳。号は大蓮社方誉広阿。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野沢俊冏の関連キーワード斎藤寅次郎五所平之助清水宏成瀬巳喜男稲垣浩小津安二郎大恐慌ルロイノット(速さの単位)ブンゼン