コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野沢方嶺 のざわ ほうれい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野沢方嶺 のざわ-ほうれい

1806-1893 江戸後期-明治時代の教育者。
文化3年6月22日生まれ。家は代々甲斐(かい)百々(どど)村(山梨県白根町)の諏訪神社神職。土屋新川(しんせん)にまなび,国学,漢学をおさめる。20歳のころ家塾堅盤塾をひらいて晩年まで子弟に教授。維新後,一時野牛島(やごしま)小学校長をつとめた。明治26年4月19日死去。88歳。名は公穀。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

野沢方嶺の関連キーワード明治時代教育者