コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野田 俊彦 ノダ トシヒコ

20世紀日本人名事典の解説

野田 俊彦
ノダ トシヒコ

大正・昭和期の建築思想家



生年
明治24(1891)年6月18日

没年
昭和4(1929)年12月26日

出生地
神奈川県横浜市

経歴
陸軍技手に始まり同潤会事務取扱など職場を転々。その卒論「建築非芸術論」で建築界に登場したが、その題名から、芸術が分からない建築失格者という烙印を押された。実際その主旨は建築は芸術でなくともよいとするものだった。先輩の後藤慶二と組み、建築における芸術、美、様式をめぐり日本の建築家として最初の認識論的考察と批判を行い、前人未踏の境地を切り拓いた。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

野田 俊彦の関連キーワード中村 鎮

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

野田 俊彦の関連情報