コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前人未踏/前人未到 ゼンジンミトウ

デジタル大辞泉の解説

ぜんじん‐みとう〔‐ミタフ|‐ミタウ〕【前人未踏/前人未到】

今までだれも足を踏み入れていないこと。また、だれもその境地に到達していないこと。「―の秘境」「―の記録」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

前人未踏/前人未到の関連キーワードレオンチェフ(Wassily Leontief)ベケット(Samuel Beckett)ランス・アームストロングエフゲニー・プルシェンコエンリケ(航海王子)リビングストンルーマニア文学加藤 文太郎ボードレールネフスキー弦楽四重奏双葉山定次大山 康晴鶴田 義行岡野あつこ野田 俊彦田中親美マラルメ化政文化開拓集落

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android