コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野田愛子 のだ あいこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野田愛子 のだ-あいこ

1924-2010 昭和後期-平成時代の裁判官,弁護士。
大正13年7月5日生まれ。昭和25年判事補。49年東京高裁判事となり,50年男女定年差別は違憲と判決。札幌,東京などの家裁所長をへて,62年札幌高裁長官にすすみ,女性初の高裁長官となる。同年弁護士を開業。離婚訴訟にくわしかった。平成22年6月19日死去。85歳。東京出身。明大卒。著作に「現代家族法」「家庭裁判所とともに」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野田愛子の関連キーワード島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実愛知県の要覧青森県の要覧秋田県の要覧石川県の要覧茨城県の要覧岩手県の要覧

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone