コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金光摂胤 こんこう せつたね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金光摂胤 こんこう-せつたね

1880-1963 明治-昭和時代の宗教家。
明治13年8月5日生まれ。金光宅吉(いえよし)の長男。明治31年金光教教祖金光大神(だいじん)の長女式子と結婚,40年金光教副管長となる。昭和9年管長金光家邦にしりぞけられたが,全教団的な支持で大教会所神前奉仕者に就任。16年管長,21年教主。昭和38年4月13日死去。82歳。岡山県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

金光摂胤の関連キーワード紙幣整理北九州(市)オランダ文学朝鮮映画ブラウン明治維新新聞小説剥離面線構造舟木一夫津川雅彦

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone