金子才吉(読み)かねこ さいきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金子才吉 かねこ-さいきち

1826-1867 幕末の武士。
文政9年生まれ。筑前(ちくぜん)福岡藩士。藩命により長崎で蘭学をまなび,また航海測量術をおさめる。のち清(しん)(中国)に航行,視察した。慶応3年長崎でイギリス船イカルス号乗組水夫を殺害する事件をおこし,同年7月8日自刃(じじん)した。42歳。本姓徳田。名は厚載。字(あざな)は永貞。号は春琴など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android