金子美雄(読み)かねこ よしお

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「金子美雄」の解説

金子美雄 かねこ-よしお

1910-1993 昭和時代の官僚
明治43年1月15日生まれ。昭和14年厚生省にはいる。労働省の労働統計調査局長,経済企画庁の調査局長などをへて,45年日本賃金研究センター所長となる。賃金問題の専門家として,春闘の賃上げガイドラインをつくる。中央最低賃金審議会会長などもつとめた。平成5年5月9日死去。83歳。山口県出身。東北帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android