コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金属浴 きんぞくよくmetal bath

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金属浴
きんぞくよく
metal bath

水浴または油浴の代りに,溶融した金属あるいは合金を用いる加熱浴。金属や合金は特有の融点をもつので,目的に応じて温度を制御することが可能である。また金属は熱の伝導がよいので油浴に比べて加熱が一様に行われ,また引火することもないので便利である。低融点合金,たとえばウッド合金 (融点 66~71℃) ,ローゼ合金 (77~94℃) ,スズ1アンチモン1 (180℃) ,スズ1鉛1 (225℃) ,鉛 (327℃) などがこの目的に用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

金属浴の関連キーワード金属表面処理めっき水浴

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android