コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金窪行親 かなくぼ ゆきちか

2件 の用語解説(金窪行親の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金窪行親 かなくぼ-ゆきちか

?-? 鎌倉時代の武将。
北条義時につかえる。建暦(けんりゃく)3年(1213)北条氏打倒を策した泉親衡(ちかひら)を追い,これにくみした和田胤長(たねなが)を捕らえた。同年の和田氏の乱でも活躍。陸奥(むつ)金窪をあたえられ,幕府の侍所所司となった。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

金窪行親

生年:生没年不詳
鎌倉幕府の侍所司で,北条氏の被官。建仁3(1203)年の比企氏の乱では,北条氏の側について戦う。翌元久1(1204)年には,北条義時の命令で比企氏の残党を追捕した。建保1(1213)年の泉親衡事件では謀反人安然法師を尋問し,国々の守護へ謀反人追捕の命令を伝え,北条義時から事件に加担した和田胤長の旧屋敷地を,安東忠家と共に拝領した。同年5月の和田合戦では首実検に臨席し,合戦の記録を整理している。また勲功賞として,陸奥国金窪を拝領し,さらに侍所司となる。承久1(1219)年には,駿河国で挙兵した阿野時元を討った。

(永井晋)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

金窪行親の関連キーワード鎌倉幕府小侍所後北条氏侍所所司所司代得宗北条連署中先代

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone