コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和田胤長 わだ たねなが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和田胤長 わだ-たねなが

1183-1213 鎌倉時代の武将。
寿永2年生まれ。和田義盛の甥(おい)。弓の名手。建暦(けんりゃく)3年荷担した泉親衡(ちかひら)の乱が発覚して陸奥(むつ)岩瀬郡(福島県)に流された。これを機に義盛が挙兵(和田氏の乱)したが,執権北条義時に敗れ,胤長も同年5月9日配流の地で殺された。31歳。通称は平太。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

和田胤長

没年:建保1.5.9(1213.5.30)
生年:寿永2(1183)
鎌倉前期の武士。相模国(神奈川県)出身。義長の子,義盛の甥。建保1(1213)年,泉親衡謀反事件で捕らえられ,義盛以下の嘆願にもかかわらず,陸奥国岩瀬郷に配流。これをきっかけに和田合戦が起こった。乱後,配所で殺された。

(高橋秀樹)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

和田胤長の関連キーワード鎌倉幕府建暦和田胤長横山時兼和田常盛和田義盛タマラ建保タマラ金槐和歌集

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone