鈴木 泉三郎(読み)スズキ センザブロウ

  • 鈴木 泉三郎 (すずき せんざぶろう)

20世紀日本人名事典の解説

大正期の劇作家



生年
明治26(1893)年5月10日

没年
大正13(1924)年10月6日

出生地
東京・青山

別名
筆名=豊島屋主人,伊豆 巳三郎

学歴〔年〕
大倉商夜学部卒

経歴
俳句に関心を抱き水野葉舟の門に入るが、芝居に興味を持ち、大正2年長編小説「破傘霙夜話」を発表して注目される。5年玄文社に入り「新演芸」の編集に従事し、そのかたわら戯曲、劇評を書く。12年の関東大震災により玄文社は解散、以後文筆に専念。代表作は13年発表の「生きてゐる小平次」であるが、その他の作品に「ラシャメンの父」「二人の未亡人」「次郎吉懺悔」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1893年5月10日
大正時代の劇作家
1924年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android