コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木主税 すずき ちから

2件 の用語解説(鈴木主税の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木主税 すずき-ちから

1814-1856 幕末の武士。
文化11年3月12日生まれ。越前(えちぜん)福井藩士。藩主松平慶永(よしなが)の側近として藩政の改革に尽力。また江戸にあって幕政に参与する慶永を補佐した。橋本左内をみいだし,藤田東湖らと親交があった。安政3年2月10日死去。43歳。本姓は海福。名は重栄。字(あざな)は叔華。号は純淵,鑾城(らんじょう)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

鈴木主税

没年:安政3.2.10(1856.3.16)
生年:文化11.3.12(1814.5.1)
幕末の越前藩(福井県)藩士。経世家。天保8(1837)年町奉行として治績を上げ,庶民から世直し大明神の敬称を受けた。安政2(1855)年江戸に赴き,藩主松平慶永を補佐,惜しまれるなか病没。

(井上勲)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鈴木主税の関連キーワード北大路説光北小路説光荒尾清心斎池田長顕(1)岡部豊後川崎学島津久静平野重久藤田権兵衛山崎清良

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鈴木主税の関連情報