鈴木健二(読み)すずき けんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木健二 すずき-けんじ

1929- 昭和時代後期のアナウンサー。
昭和4年1月23日生まれ。鈴木清順の弟。昭和27年NHKに入局。テレビ「歴史への招待」「クイズ面白ゼミナール」などの司会者となり,高視聴率をあげる。63年退職,熊本県立劇場の館長に就任し,伝承芸能の復元などにつとめる。平成10年青森県立図書館・青森近代文学館館長。著作もおおく,ベストセラーとなった「気くばりのすすめ」など170冊をこえる。東京出身。東北大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android