鈴木健二(読み)すずき けんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「鈴木健二」の解説

鈴木健二 すずき-けんじ

1929- 昭和時代後期のアナウンサー。
昭和4年1月23日生まれ。鈴木清順。昭和27年NHKに入。テレビ「歴史への招待」「クイズ面白ゼミナール」などの司会者となり,高視聴率をあげる。63年退職,熊本県立劇場館長に就任し,伝承芸能の復元などにつとめる。平成10年青森県立図書館・青森近代文学館館長。著作もおおく,ベストセラーとなった「気くばりのすすめ」など170冊をこえる。東京出身。東北大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android