コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木正 すずき ただし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木正 すずき-ただし

1928- 昭和後期-平成時代の思想史家。
昭和3年6月23日生まれ。昭和24年レッドパージのため中学教諭の職をうしなう。29年思想の科学研究会会員となり,中江丑吉ら日本近代の在野思想家の研究を発表。市邨学園短大教授をへて,54年より名古屋経済大教授。愛知県出身。愛知第一師範卒。本名は正則。著作に「日本の合理論―狩野亨吉中井正一」「近代日本のパトス」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鈴木正の関連キーワードローズ(Cecil Rhodes)鈴木正三(すずきしょうぞう)鈴木正三(すずきしょうさん)伊藤次郎左衛門(15代)アマミキュ・シネリキュ浜田 喜一(初代)参院選岐阜選挙区粂平内・久米平内西村九郎右衛門R. タイラーダーレンドルフ古田知事3選太陽(雑誌)鈴木 三重子2月11日鈴木 宗言破吉利支丹二人比丘尼行巌雲歩鈴木正三

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鈴木正の関連情報