コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木裕美 すずき ゆみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木裕美 すずき-ゆみ

1963- 昭和後期-平成時代の演出家。
昭和38年12月30日生まれ。日本女子大在学中の昭和57年,自転車キンクリートを結成する。平成14年「高き彼物」「OUT」の演出で読売演劇大賞優秀演出家賞,紀伊国屋演劇賞個人賞。20年「宝塚BOYS」「たとえば野に咲く花のように-アンドロマケ」の演出で毎日芸術賞千田是也賞,同年前記2作品と「ハレルヤ!」で読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞した。東京都出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

鈴木 裕美


芸名
鈴木 裕美

性別
女性

生年月日
1963/12/30

星座
やぎ座

干支
卯年

出身地
東京都

デビュー年
1982

職種
文化人

プロフィール
1982年、日本女子大学在学中に「自転車キンクリート」を結成。「自転車キンクリート STORE」を含め、ほとんどの公演を演出。2011年、個人ユニット「鈴木製作所」を立ち上げた。小劇場から大劇場、ストレートプレイ、ミュージカル、ダンスと多種多様なジャンルで精力的に活動している。主な舞台演出に「フロッグとトード がま君とかえる君の春夏秋冬」(06,07,09,15)、「たとえば野に咲く花のように」(07,16)、「アリス・イン・ワンダーランド」(12,14)、「サンセット大通り」(12,15)、「フランケンシュタイン」(13)、「パパのデモクラシー」(13,15)、「夜中に犬に起こった奇妙な事件」(14)、「ブラック メリーポピンズ」(14,16)、「ウィンズロウ・ボーイ」(15)、「ブルームーン」(15)、「スコット&ゼルダ」(15)、「マクベス」(16)、「花より男子 The Musical」(16,17韓国版)、「蜘蛛女のキス」(17)など多数。

デビュー作
『荒野の貧乏性』

代表作品
舞台『フロッグとトード がま君とかえる君の春夏秋冬』演出 / 舞台『宝塚BOYS』演出 / 舞台『たとえば野に咲く花のように -アンドロマケ-』演出

出典|株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて | 情報

鈴木裕美の関連キーワード長谷川直紀大鷹明良粕谷吉洋植野葉子昭和

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鈴木裕美の関連情報