コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木金平 すずき きんぺい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木金平 すずき-きんぺい

1896-1978 大正-昭和時代の洋画家。
明治29年10月10日生まれ。白馬会葵橋(あおいばし)洋画研究所にまなぶ。大正元年岸田劉生(りゅうせい)らのヒュウザン会結成に参加。中村彝(つね)に師事。太平洋画会展,光風会展に出品するが,戦後は旺玄社会員として活躍。フォーブ調の画風を持ち味とした。昭和53年3月8日死去。81歳。三重県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鈴木金平の関連キーワード[各個指定]芸能部門樋口一葉[各個指定]工芸技術部門深刻小説平岩弓枝トムソン(Sir Joseph John Thomson)スペンサー(Herbert Spencer)サーカス大場久美子岩合光昭

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android