コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒磯 アライソ

デジタル大辞泉の解説

あら‐いそ【荒×磯】

波のい海岸。また、岩石の多い海岸。ありそ。

ありそ【×磯】

《「あらいそ」の音変化》荒波の打ち寄せる、岩石の多い海岸。
「み立たしの島の―を今見れば生ひざりし草生ひにけるかも」〈・一八一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あらいそ【荒磯】

波の荒い磯。また、岩石の多い磯。ありそ。

ありそ【荒磯】

〔「あらいそ」の転〕
波の荒い磯。また、岩石の多い磯。あらいそ。 「白波の-に寄する/万葉集 3991

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

荒磯の関連キーワード福井県坂井市三国町米ケ脇福井県坂井市三国町安島シノリガモ(晨鳧)イシガキダイ弥頻く頻くに裾廻・裾回照国 万蔵新和歌浦然すがに平福百穂滝廉太郎恙み無し仮名反し荒磯模様照国万蔵枕と枕く沖つ波親不知有磯海磯馴る

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

荒磯の関連情報