コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴蜂 すずばち

大辞林 第三版の解説

すずばち【鈴蜂】

スズメバチ科のハチ。体長は25ミリメートル 内外。体は黒色で橙黄色の斑紋がある。腹部の第一節は細く、第二節はほぼ球形。泥で球形の室へやを作り、チョウやガの幼虫を蓄えて自分の幼虫の餌えさにする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

鈴蜂 (スズバチ)

学名:Eumenes decoratus
動物。スズメバチ科の昆虫

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

鈴蜂の関連キーワードチョウ体長斑紋幼虫球形

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android