コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉛細工 なまりざいくlead work

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉛細工
なまりざいく
lead work

鉛を素材とする造形作品,またはその技法。加工が容易であること,安価であること,腐食しないことなどの特徴を利用して,主として屋根ふき用の材料,樋,器物の装飾などに使われてきたが,ルネサンス以降は,メダルや彫像にも利用された。 J.ノスト (?~1700) はその代表的彫像作家。現代でも A.マイヨールや J.エプスタインなどは彫刻の素材としてを使っているが,一般に 19世紀以降ははやらなくなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android