コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉤針 カギバリ

デジタル大辞泉の解説

かぎ‐ばり【×鉤針】

先の曲がった形の針。
鉤針編みに使う、一端または両端がかぎ形になっている。竹・金属・プラスチック製などがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

鉤針の関連キーワードクローシェレースアフガン編み旧石器時代あまの晴奈鹿の子絞りレース編み三好絵梨香空釣り延縄ツノゴマステッチ基礎編みレース針長編み細編み鹿の子袖搦編物

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android