コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉱山評価 こうざんひょうかmine evaluation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉱山評価
こうざんひょうか
mine evaluation

鉱山 (炭鉱) の開発,買収,融資などのために,その経済的価値を判定すること。評価の主要対象は,埋蔵されている鉱物によって裏づけられた鉱業権であるが,元来埋蔵鉱物は固有の価値をもたず,それを採掘し販売して得られる収益によって価値が決るものであるから,鉱山あるいは鉱区の価値は,その将来の予想収益を現在価値 (現価) に還元した価値,すなわち収益能力の現在還元価値を基準とする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android