コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉱滓煉瓦 こうさいれんが slag brick

1件 の用語解説(鉱滓煉瓦の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉱滓煉瓦
こうさいれんが
slag brick

スラグ煉瓦ともいう。粉砕した鉱滓生石灰・水を加えて成形した煉瓦。普通,混練成形したものは空中または高圧蒸気窯で硬化させる。特徴は,耐水性と熱絶縁性にすぐれていることで,形状,用途は普通の煉瓦 (赤煉瓦) と同様であり,強度もそれに匹敵する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鉱滓煉瓦の関連キーワード鉱滓生石灰煉瓦高炉スラグスラグウール腎石灰症麦汁ケイ酸肥料(珪酸肥料)トーマスリン肥(トーマス燐肥)鉱滓綿

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone