鉱滓煉瓦(読み)こうさいれんが(英語表記)slag brick

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉱滓煉瓦
こうさいれんが
slag brick

スラグ煉瓦ともいう。粉砕した鉱滓生石灰・水を加えて成形した煉瓦。普通,混練成形したものは空中または高圧蒸気窯で硬化させる。特徴は,耐水性と熱絶縁性にすぐれていることで,形状,用途は普通の煉瓦 (赤煉瓦) と同様であり,強度もそれに匹敵する。圧縮強度は約 150kg21/cm2

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android