コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀将 ギンショウ

デジタル大辞泉の解説

ぎん‐しょう〔‐シヤウ〕【銀将】

将棋の駒の一。前と斜め前後の五方向に、それぞれ一つずつ進めるもの。成ると、金将と同じ働きをする。(ぎん)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎんしょう【銀将】

将棋の駒の一。前後の斜め左右とまっすぐ前に一間ずつ動ける。成ると金将と同じ働きになる。銀。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

銀将の関連キーワード加藤一二三成る・為る矢倉囲い美濃囲い腰掛銀金気穴熊囲い銀櫓小駒将棋一間金銀利駒金櫓

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android