コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銅鉦蚉蚉 ドウガネブイブイ

デジタル大辞泉の解説

どうがね‐ぶいぶい【銅×××蚉】

コガネムシ科の昆虫。中形コガネムシで、体色は鈍い光沢のある銅色。夏、灯火に集まる。果樹などの葉を食ベ、幼虫は土中で生活し、植物の根を食害する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうがねぶいぶい【銅鉦蚉蚉】

コガネムシ科の甲虫。体長約22ミリメートル。暗い銅色の光沢がある。成虫は夏に出現し、クリやナシなどの果樹の葉を食害する。幼虫は植物の根を食う。日本各地のほかアジア北部に分布する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

銅鉦蚉蚉の関連キーワードナシクリ成虫体長甲虫

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android