コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

錦綉中華 きんしゅうちゅうか

1件 の用語解説(錦綉中華の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

きんしゅうちゅうか【錦綉中華】

中国の広東省、深圳(シェンヂェン)市の深圳港近くにあるテーマパーク。敷地面積30万m2と、その広さは世界最大で、万里の長城、秦の始皇帝稜・兵馬俑、故宮、泰山、漓江山水、西湖、三峡など、中国各地の自然景観や歴史的な建造物、遺跡など、15分の1の大きさのミニチュアが100近く配置されているほか、中国国内の各民族や国内に生息する動物などの人形がある。また、伝統的な民間舞踊が行われ、蘇州をイメージした通りに並ぶ料理店で中国郷土料理を味わうことができる。工芸品や土産物の店もある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

錦綉中華の関連キーワードクレッシェンドデクレッシェンドペーシェンスエフィシェンシークレシェンドタルクシェン神殿ペイシェントレス・パプシェンテラ・シェンナサティ:3つのグノシェンヌ/piano solo

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone