コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長久保 ながくぼ

大辞林 第三版の解説

ながくぼ【長久保】

姓氏の一。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の長久保の言及

【長門[町]】より

…町域の大半は霧ヶ峰北東麓の広大なすそ野で,千曲川の支流依田川の扇状地にわずかに水田が広がる。中心集落の長久保は江戸時代に中山道の宿駅としてにぎわったが,明治中期の信越本線開通後は沿線からはずれたためさびれた。農業が主産業であるが,かつての稲作・養蚕中心から,高原野菜・花卉栽培,畜産などに移行し,エノキダケ,シイタケの栽培も増加している。…

※「長久保」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

長久保の関連キーワード世界基督教統一神霊協会高萩市歴史民俗資料館長野県小県郡長和町第五福竜丸事件長門(旧町名)日本演劇協会福井 康順高萩(市)長久保赤水11月6日住井 すゑ長和(町)長久保智子高見沢初枝長門[町]鈴木松江統一教会高橋坦室兼子天聾赤水図

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長久保の関連情報