コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長尾四郎右衛門 ながお しろうえもん

1件 の用語解説(長尾四郎右衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長尾四郎右衛門 ながお-しろうえもん

1854-1911 明治時代の公共事業家。
嘉永(かえい)7年2月26日生まれ。明治22年生地の宮城県生出(おいで)村(仙台市)の初代村長となり,養蚕と植林を奨励して産業をおこし,教育に力をそそぐ。33年静岡県稲取村,千葉県湊村とともに模範村として表彰された。明治44年9月16日死去。58歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

長尾四郎右衛門の関連キーワード枕状熔岩桂太郎内閣安政マイル清元梅吉岩石区スバル安政地震リーマン本間棗軒

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone