コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長岡京跡 ながおかきょうあと

知恵蔵の解説

長岡京跡

2005年10月、朝堂院南門前から初の楼閣跡が判明した京都府向日市にある784〜794年の都城遺跡。瓦ぶき2階建て約15m四方の規模で、続く平安京にあった「翔鸞(しょうらん)楼」の前身らしく、唐の宮殿をまねたと考えられている。

(天野幸弘 朝日新聞記者 / 今井邦彦 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

長岡京跡の関連キーワード桂川(京都市)大山崎瓦窯跡桂川(京都)中山 修一中山修一漆紙文書向日

長岡京跡の関連情報